お中元のことなら

お中元を贈る時期は?

お中元を贈る時期は地域によって違う

 

 

お中元を贈る時期は地域によって違いがあります。

 

原因は旧暦で考えているのか新暦で考えているのか、というところにあります。

 

 

7月15日は現在の新暦では7月15日ですが、旧暦だと一月遅れの8月15日になります

 

お盆も同じように地域によって違いがありますよね。

 

 

 

地域別に細かな日程は変わってくるのですが、お中元を贈る時期は概ね次の様になっています。

 

 

 

関東   7月1日から15日

 

関西   7月15日から8月15日まで

 

 

 

ただ、現在ではそれほどこだわる必要もなくなっているようです。

 

 

大手デパートなどのお中元商戦は6月から8月15日に時期を設定してあります。

 

 

 

最近では6月半ば辺りから贈ることも増えてきているようです

 

 

 

これはお中元が集中すると受け取る側も大変だろうから、という考慮があるようです。

 

 

 

たしかにこの時期、配達が集中すると外出できないですからね。

 

 

 

この時期よりも遅くなる場合、つける「のし」が違ってきます。

 

 

 

 

7月15日を過ぎた場合立秋までは「暑中お見舞い」「暑中お伺い」

 

 

さらにそれを過ぎて9月までは「残暑お見舞い」「残暑お伺い」となります。

 

 

 

 

 

旧暦の場合はこの時期もまたズレますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

お中元 2018 時期
お中元の由来、時期、マナー、何を贈るか等、お中元について総合的に解説します。
お中元の由来
お中元の由来、時期、マナー、何を贈るか等、お中元について総合的に解説します。
お中元 相場 上司、取引先、両親など
お中元の由来、時期、マナー、何を贈るか等、お中元について総合的に解説します。
お中元 何を贈ったらいいか
お中元の由来、時期、マナー、何を贈るか等、お中元について総合的に解説します。
お中元のマナー^
お中元の由来、時期、マナー、何を贈るか等、お中元について総合的に解説します。

スポンサーリンク

人気の記事


 
トップ お中元 豆知識 百貨店のお中元 おすすめ お中元